平成28年度 国家公務員ガイダンス 実施結果
日  時 場  所 各大学の詳細
平成28年11月30日(水)
13:30〜17:25
島根大学松江キャンパス
大学会館
プログラムはこちら↓
平成28年12月3日(土)
13:00〜17:00
広島大学東広島キャンパス
法学部・経済学部講義棟
プログラムはこちら↓
平成28年12月5日(月)
16:30〜18:30
広島修道大学
3号館
プログラムはこちら↓
平成28年12月7日(水)
14:00〜17:30
岡山大学津島キャンパス
一般教育棟A・B・C棟
プログラムはこちら↓
平成28年12月14日(水)
12:45〜17:15
山口大学吉田キャンパス
大学会館
プログラムはこちら↓
平成28年12月26日(月)
15:00〜17:30
鳥取大学鳥取キャンパス
共通教育棟
プログラムはこちら↓
                                             H28年度のポスターはこちら
   
  
 
ガイダンスの様子
   本年度は国家公務員ガイダンスを、中国管内の計6大学で開催しました。
 参加者は、島根大学では140名、広島大学では134名、広島修道大学では83名、岡山大学では291名、山口大学では103名、鳥取大学では88名でした。


 ひとくちに国家公務員といっても、非常に多くの官庁が存在し、様々な分野の仕事を専門的に行っています。

 ガイダンスでは、各官庁の職員がそれぞれのブースに分かれ、具体的な仕事内容ややりがい等について説明を行うとともに、参加者から寄せられた各官庁の業務概要、直面する課題、仕事のやりがい、入省動機等の様々な質問にお答えしました。

 普段、あまり聞くことのできない現役職員の生の声を聞ける機会ということで、多くの参加者が、ガイダンス終了時間まで目一杯各官庁のブースを回っていました。

 
          
  (各大学での実施風景)  
     
     
   
        
   ガイダンスは情報収集の場であり、参加者から各官庁へ自己PRをする場ではありませんので、気軽に色々なブースで話を聞くことができます。気負うことなく、様々な官庁の仕事を知る機会だと考えていただき、自分にとって馴染みのない官庁の話も積極的に聞きに行ってみてください。
 

 事前の予約は不要です。また、写真の様子からも分かるとおり服装も自由となっています。
 実施会場となっている大学以外の学生の方や、既卒の方なども歓迎しています。

 公務に興味をお持ちの方は、将来について考える良い機会になりますので、是非、奮ってご参加ください。
 
     


  参加者から寄せられた感想の一部を紹介します。  

 
様々な官庁の方から実際の職場の様子などを聞くことができ、これまでよりも明確に仕事のイメージが固まった。

 ●
普段気軽に会えないような官庁の職員から業務内容を聞くことができた。

 ● 話を聞くことで、入省後のスキルアップやキャリアアップの方法や、その楽しさ、面白さを知ることができた。
 
 ● どの官庁のブースの方も優しく、質問しやすい雰囲気だった。


 参加者の方には、この国家公務員ガイダンスを通じて、各官庁の仕事への興味を深めていただけたことと思います。
 参加者の皆様と、国家公務員の一員として共に働ける日をお待ちしています。