平成28年度 女性のための公務研究セミナー
実 施 結 果
場  所 日  時 実施内容
 
 【広島開催】
  広島大学
   法学部・経済学部講義棟
 
平成28年12月3日(土)
10:00〜12:00
開催案内
 
 【岡山開催】
  岡山大学
   一般教育棟B棟
 
 平成28年12月21日(水)
14:30〜17:30
開催案内
                                     H28年度のポスターはこちら
 
 
セミナーの様子(広島開催)
 
   10:00〜  セミナー開始

 本年度の広島開催では、46名の女性の方にご参加いただけました。
 (岡山開催では、61名の女性の方にご参加いただけました。)
 
10:10〜  意見交換

 
中国管区警察局、中国財務局、門司税関、広島国税局、広島労働局、国土地理院中国地方測量部、中国地方整備局、中国四国防衛局の8機関の女性職員が、それぞれブースに分かれて、参加者と意見交換を行いました。

 意見交換は、1回20分で程度で、4回開催しました。参加者は、それぞれ仕事、転勤、結婚、育児等、異なる経験を持つ女性職員と、仕事と家庭の両立や職場の雰囲気など、様々なことを話し合いました。

 
   (実施風景)
    
 
11:45〜  個別ブース自由訪問

 皆の前では質問しづらいことや個人的に気になることなどを聞けるよう、
意見交換終了後に、個別ブースへの自由訪問時間を15分程度設けました。
       

   参加者から寄せられた感想の一部を紹介します。  

 
実際に仕事をしている女性職員から女性にしか聞けないような話を聞くことができ、とても参考になった。

 ●
資料だけでは分からない職場の雰囲気や育児休暇取得状況などを知ることができたので、参加してよかった。

 ● 女性職員から仕事の体験談を聞くことで、業務内容を具体的にイメージすることができた。また、転勤などへの不安が解消された。

 ● ある程度キャリアを積んだ女性職員から話を聞き、自分の将来像を想像するきっかけとなった。


 女性国家公務員の仕事内容や働き方は様々ですが、皆、やりがいを持って公務に取り組んでいます。
 女性の皆さん、このセミナーで先輩職員と話して、国の職場の魅力を感じてみませんか?