平成28年度 中国・四国地区公務研究セミナー 
実 施 結 果
 
場  所 日  時 実施内容
広島市青少年センター 平成29年1月15日(日)
10:00〜17:30
ポスター

プログラム
   
  
 
セミナーの様子
 
 本年度の公務研究セミナーは、広島市青少年センターで開催しました。
 参加者は161名となり、昨年度(138名)を上回るたくさんの皆さんに参加していただけました。


10:00〜 試験制度ガイダンス
 各府省の業務説明に先立ち、人事院職員による国家公務員試験制度ガイダンス(採用試験制度等の説明)を実施しました
 
       (試験制度ガイダンスの様子)   
       
   
  (業務説明の様子)     
     
 10:45〜 参加府省による個別業務説明

   Aグループ
     @10:45〜11:35  A11:50〜12:40  B12:55〜13:45

   Bグループ
     @14:30〜15:20   A15:35〜16:25  B16:40〜17:30
 
 参加府省は、A、Bの2グループに分かれ、1回あたり50分の業務説明・意見交換を、3回づつ行いました。
 業務説明では、本府省で活躍中の国家公務員が、本府省の業務概要や直面する政策課題への取組みなどを説明しました。
 参加者は、政策の企画立案等に従事する本府省職員と身近に接する機会がほとんどないためか、業務説明を聞いて、職務のやりがい、面白さ、責任感等を感じているようでした。
     
     
   業務説明終了後、本府省職員と参加者で意見交換を行いました。
 実施回数が計6回ということで、1回あたりの各ブースの参加人数が多くなりすぎず、全体的に和気あいあいとした雰囲気の中で、たくさんの質問が参加者から寄せられました。
 
   (意見交換の様子)        


  参加者から寄せられた感想の一部を紹介します。 

 
本府省の仕事の詳しい内容ややりがいについて聞くことができて良かった。今後の志望先の選択に役立てていきたい。

 ●
国家公務員として働く方々の話を直に聞くことができ、将来の選択への悩みに対して自分なりの回答が得られたように感じた。事前にホームページ等で得た知識・情報に今回得た実体験の話が加わることで、仕事に対する視点が変わった。有意義なセミナーだった。

 ● 地方で総合職の業務内容を知る機会はあまり多くないので、今回のセミナーはとても貴重な経験となった。

 ● 今後の試験勉強のモチベーションが上がった。自分が目指すものを見つけることができた。


 このイベントに参加していただいたことにより、本府省で働くことへの興味を深めていただけたことと思います。
 参加者の皆様と、国家公務員の一員として共に働ける日をお待ちしています。