平成28年度 中国・四国地区
総合職中央省庁セミナー&一般職各府省合同業務説明会

実 施 結 果
 
場  所 日  時 実施内容
 
 【総合職中央省庁セミナー】
  岡山大学津島キャンパス
   一般教育棟D・E棟     
平成29年3月6日(月)
11:00〜16:20
ポスター

プログラム
 
 【一般職各府省合同業務説明会】
  岡山大学津島キャンパス
   一般教育棟D・E棟
 
平成29年3月7日(火)
11:00〜16:20
ポスター

プログラム
   
  
 
説明会の様子
総合職中央省庁セミナー
  
3月6日(月)  11:00〜16:20

一般職各府省合同業務説明会
  
3月7日(火)  11:00〜16:20



 本年度は、両イベントとも岡山大学で開催しました。

 参加者は、総合職中央省庁セミナーでは188名(昨年度95名)
、一般職各府省合同業務説明会は280名(昨年度204名)となり、昨年度を大幅に上回りました。
 また、中国・四国地方の大学生のみならず、社会人や、近畿や九州の遠方の大学生など、幅広い層の方に参加していただけました。

 参加官庁は、両イベントとも、A、Bの2グループに分かれ、1回あたり60分の業務説明・意見交換を、2回づつ行いました。

 11:00〜 参加官庁による業務説明(Aグループ)
          @11:00〜12:00    A12:10〜13:10

 14:10〜 参加官庁による業務説明(Bグループ)
          @14:10〜15:10    A15:20〜16:20

 業務説明では、本府省等の採用担当者が、本府省の業務概要、仕事のやりがい、求める人材などについて説明するとともに、参加者から寄せられた本府省での勤務等に関する質問に回答しました。

 参加者は熱心に話を聞き、質問も積極的に行っていました。本府省での勤務をイメージしていなかった方も、このイベントに参加したことで、新しい視野が広がり、将来の選択肢が増えたことと思います。
     
   
(実施風景)   
 
         
   

  参加者から寄せられた感想の一部を紹介します。 

 
本府省の仕事では、自分の意見や取り組みが国レベルの成果として表れる達成感が得られるということを知った。私は地方採用を志望していたが、この説明会に参加して進路選択の幅が広がった。

 ●
二日連続で参加することで、総合職と一般職の仕事の違いを知ることができた。良い説明会であった。

 ● 各省庁の詳しい業務内容や役割などについて詳しく知ることができ、より一層自分自身もその一員として働きたいという思いが強くなった。

 ● 質疑応答の時間が豊富で、職員の方の本音を聞くことができた。貴重な時間を過ごさせていただいた。


 このイベントに参加していただいたことにより、各官庁の仕事への興味を深めていただけたことと思います。
 参加者の皆様と、国家公務員の一員として共に働ける日をお待ちしています。