前(節)へ 次(節)へ

第1部 ≪人事行政この1年の動きと今後の課題≫

I 職員の採用

1 人材確保のための施策の推進


平成3年度の労働力需給は引き続き引き締まり基調で推移し、若年層を中心に労働力不足の状況にあることもあって、公務における人材確保は依然として厳しい状況にあった。

このような状況の下で、平成3年度においても、公務に有為で多様な人材を確保するため、初任給の大幅な引上げ等勤務条件の改善に努めるとともに、国家公務員採用試験について、募集活動の一層の強化と幅広い受験層の受験を促す等のための試験内容及び実施方法の改善を行った。

具体的に主なものを述べると次のとおりである。


前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority