前(節)へ 次(節)へ

第1編 人事行政

第3部 平成16年度業務状況

第2章 人材の育成

4 幹部行政官セミナー


本府省の局長級、審議官級及び管区機関の局部長級の職員を対象に、これからの行政と行政官の在り方を基本に立ち返って考え、意識改革を図る幹部行政官セミナーを実施しており、平成16年度は全国9都市で10回開催し、136人が参加した。

▲幹部行政官セミナー(アスペンメソッド)


本府省の局長級及び管区機関の局部長級の職員を対象としたセミナーにおいては、それぞれ3時間にわたり、各界の有識者からの講話と講師を交えた意見交換を行った。本府省の審議官級の職員を対象としたセミナーでは、これに加えて、国会議員とNPO(民間非営利組織)関係者それぞれ3人を招いて、政治と行政、国民と行政の在り方について率直な意見を交換した。

また、思索型研修である幹部行政官セミナー(アスペンメソッド)を、本府省審議官・筆頭課長級の職員を対象に、3泊4日の合宿形式で実施した。

幹部行政官セミナーにおけるテーマ等実施状況は、表2−6のとおりである。

●表2-6 平成16年度幹部行政官セミナー実施状況



前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority