前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第3部】 平成20年度業務状況

第13章 国際協力

第2節 国際協力・国際交流

4 外国政府職員等の招へい

人事行政の国際化に対応して、各国人事行政機関との連携を強化し、人事行政分野における協力を推進するとともに、各国公務員制度を研究するために、諸外国人事行政機関の職員等を我が国に招へいし、人事行政の実情について意見交換を行っている。

平成20年度においては、アメリカのヴァンダービルト大学から、デイヴィッド・ルイス教授を招き、「政治任用の実態と行政への影響」と題して、アメリカの政治任用に関する講演及び稲継裕昭早稲田大学教授との対談会を開催した。また、イギリスから国家公務員人事委員会事務局職員のバリー・フォレスター氏を招き、イギリスにおける幹部職員人事の状況・実態等について講演会を実施するとともに、人事行政の最新事情等について意見交換した。


前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority