前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第1部】 人事行政この1年の主な動きと今後の課題

第6節 能力・実績に基づく人事管理の推進

1 新たな人事評価制度の導入


公務員のモラールを高め、行政運営の効率化を図っていくためには、能力・実績に基づく人事管理を進めていく必要があり、その基礎となる重要なツールとして、平成21年4月から新たな人事評価制度が導入され、同年10月から各府省において能力評価及び業績評価による人事評価が実施されている。

人事院は、人事評価制度及び評価結果の活用に関する理解を促進するため、総務省と共同で、平成21年7月から9月にかけて、評価者及び被評価者に対する説明会を全国12箇所で開催した。


前(節)へ 次(節)へ
©National Personnel Authority