前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第1部】 人事行政この1年の主な動きと今後の課題

第6節 能力・実績に基づく人事管理の推進

2 評価結果の活用の支援


平成21年4月、人事評価制度の導入に合わせて、評価結果の任免、給与及び人材育成への活用に関する基準を定めた人事院規則等が施行され、これらの規則等に基づき、各府省において評価結果の活用が開始された。

人事院は、これらの規則等に則して能力及び実績に基づいた人事管理が推進されるよう周知徹底を図っており、各府省に対しても、各種会議の場を通じて、例えば、課長補佐昇任時から昇進時期に幅を持たせるような人事運用に着手することなどを要請した。

今後、人事院としては、各府省において人事評価が公正・適正に実施され、評価結果の活用が適切に行われるよう、各府省の取組を支援するとともに、職員からの評価結果の活用等に関する苦情にも適切に対応していくこととしている。


前(節)へ 次(節)へ
©National Personnel Authority