前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第1部】 人事行政この1年の主な動きと今後の課題

第6節 能力・実績に基づく人事管理の推進

3 評価に関する研修面での取組


(1) 評価能力向上研修の実施

人事評価が適切に機能するためには、評価者の評価能力の向上が肝要である。人事院では、多くの府省で平成21年10月から人事評価が開始されることを踏まえ、各府省において人事評価が公正・適正に実施されることを支援するため、平成20年10月から開始した「評価能力向上研修」(指導者養成コース)を平成21年度においても本院及び全国の地方事務局(所)において充実・実施するとともに、各府省が主催する部内の評価者研修にその要請に応じて職員を講師として派遣した。

(2) 人事評価を活用した研修の開発

各府省における人事評価の人材育成への活用の取組を支援するため、「コミュニケーション」、「部下の育成」等の能力評価の評価項目に関し、部下のこれら能力等を伸長・向上させる取組の参考となるような、評価者を対象とする新たな研修コースの開発に着手した(各府省において能力評価の結果が出揃う平成22年10月以降に実施予定。)。


前(節)へ 次(節)へ
©National Personnel Authority