前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第3部】 平成21年度業務状況

第2章 人材の育成

第2節 人事院が実施した研修

5 指導者養成研修等

人事院では、各府省において適正な研修が実施されるよう各種の支援に加え、研修の実施を通じ職員の勤務環境の改善を図るため、新任研修担当者の能力向上のための研修を実施しているほか、討議式研修「公務員倫理を考える」(Jinjiin Koumuin Ethics Training=JKET)をはじめ各種の研修を開発するとともに、これら研修の指導者を養成するための研修を実施している。

平成21年度は、「セクシュアル・ハラスメント防止研修」について、対象者層ごとに内容を重点化し、特に管理・監督者にはその果たすべき責務・役割についての理解を徹底するという観点から、新たなカリキュラム・教材を開発、実施した。

それぞれの研修のねらい及び平成21年度における実施状況は、表2−12及び表2−13のとおりである。

[表2-12]指導者養成研修等のねらい[表2-13]指導者養成研修等実施状況

前(節)へ 次(節)へ
©National Personnel Authority