前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第3部】 平成21年度業務状況

第2章 人材の育成

第3節 各府省が実施した研修等

1 各府省が実施した研修

人事院が実施する研修以外に各府省は、独自にその所属職員を対象とした研修を実施するとともに、所管の行政分野について全府省の職員を対象とした専門研修(会計研修、統計研修など)を実施している。

人事院は、各府省が行う研修に関する調整、支援を行うため、研修の実施状況について各府省からの報告を求めている。平成20年度に各府省が実施した研修をみると、平成21年度から導入された新人事評価制度に備えて評価能力向上研修を開始したこと、また、公務員倫理・服務、セクシュアル・ハラスメントの防止、メンタルヘルスの増進、情報セキュリティ対策、個人情報保護などに関する知識を職員に付与するための科目に特に力を注いだことがうかがわれる。

なお、規則9−8(初任給、昇格、昇給等の基準)第39条に基づき、人事院の定める研修に参加し、その成績が特に良好であった者については昇給させることができることとされているが、平成21年度においてこの制度の対象として人事院が定めている研修コース数は、31コースであった。


前(節)へ 次(節)へ
©National Personnel Authority