前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第3部】 平成22年度業務状況

第1章 職員の任免

第3節 民間人材の採用の促進

5 官民人事交流

人事院は、官民人事交流法第23条第3項の規定に基づき、平成22年における官民人事交流の状況を平成23年3月23日に国会及び内閣に対し報告した。なお、平成22年の交流派遣件数は過去最高の53件(平成21年は29件)となっており、制度発足以来の累積数は、平成22年12月31日現在、交流派遣が190人(17府省)、交流採用が 513人(19府省等)である(表1−10

表1-10 官民人事交流の実施状況

人事院は、公正でオ−プンな形で任期付採用や官民交流などが進むよう、人事院ホ−ムペ−ジにポ−タルサイトを設け、公募を行っている。


前(節)へ 次(節)へ
©National Personnel Authority