前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第3部】 平成22年度業務状況

第8章 国際協力

第2節 国際協力・国際交流

4 外国政府職員等の招へい

  人事行政の国際化に対応して、各国人事行政機関との連携を強化し、人事行政分野における協力を推進するとともに、各国公務員制度を研究するために、諸外国人事行政機関の職員等を我が国に招へいし、人事行政の実情について意見交換を行っている。
  平成22年度においては、ドイツの連邦内務省公務員局からアンドレアス・シュルツ局長常任代理、イギリスの人事委員会からジャネット・パラスケバ委員長を招き、両国における幹部国家公務員の選考過程、政治的中立性の確保及びその運用について、日本行政学会との共催によるパネル・ディスカッションや早稲田大学大隈記念大学院公共経営研究科との共催による意見交換会等を実施した。
前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority