前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第1部】 人事行政この1年の主な動き

第5章 勤務環境の整備

2 心の健康づくり対策の推進


心の健康づくり対策においては、管理監督者をはじめ職員に対する教育・研修が最も有効な取組の一つである。このため、平成23年3月末に、各府省に対し、心の健康づくり研修の強化を求める通知を発出するとともに、同年6月までに各種研修教材の全面改定や新規作成を行い、それらを活用した各府省における研修の実施を促進した。

また、「こころの健康相談室」及び「こころの健康に係る職場復帰相談室」での相談対応をより充実させるため、女性職員の方が男性職員に比べてメンタル疾患に罹患する割合が高いことや相談者からの要望を踏まえ、本年度より、人事院本院に女性精神科医による「こころの健康相談室」を新たに開設した。

さらに、ストレスのないいきいきとした職場の実現を目指す「職場環境の改善」の推進に向けて、平成24年2月より有識者による検討を開始した。


前(節)へ 次(節)へ
©National Personnel Authority