前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第1部】 人事行政この1年の主な動き

第4章 人材の確保、育成

2 試験実施時期の見直し


学生の就職活動時期については、就職活動の早期化・長期化により、学生の学力の低下が懸念され、また、海外で学ぶ学生数が減少を続けてきたことについて懸念が示されていた。このような状況の中、学修時間の確保や教育の充実を図るとともに、海外の大学等への留学等を推進するため、平成27年度卒業・修了予定者から後ろ倒しするよう政府から経済団体に対し、要請が行われた。国家公務員採用試験についても、政府から人事院に対し、必要な措置をとるように要請があった。

人事院としては要請の趣旨及び民間の状況を踏まえて検討を行い、平成27年度に実施する国家公務員採用試験において試験日程の見直しを行うことが適当であると判断し、平成26年1月31日にその概要を公表した。

具体的には、総合職試験について、現在の日程から1か月程度後ろ倒しとし、第1次試験日を5月24日、最終合格者発表日を7月末とする予定である。また、一般職試験(大卒程度試験)と専門職試験(大卒程度)についても、総合職試験日程の後ろ倒しに併せて、最終合格発表日を若干後ろ倒しとする予定である。

なお、総合職試験(院卒者試験(法務区分))、総合職試験(大卒程度試験(教養区分))及び一般職試験(高卒者試験)については、現在の日程と同時期に実施する予定である。

平成27年度国家公務員採用試験(総合職試験)の日程

申込受付期間(インターネット) 4月1日(水)〜4月8日(水)
第1次試験日 5月24日(日) [平成26年度は4月27日(日)]
第2次試験日(筆記) 6月28日(日) [平成26年度は5月25日(日)]
第2次試験日(政策課題討議・人物) 7月上旬〜7月中旬 [平成26年度は6月4日(水)〜6月13日(金)]
最終合格者発表日 7月末 [平成26年度は6月23日(月)]

前(節)へ 次(節)へ
©National Personnel Authority