前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第2部】女性国家公務員の採用・登用の拡大に向けて

第1章 女性国家公務員の在職・採用・登用の状況

第2節 採用における女性職員の状況

3 Ⅱ種試験・一般職試験(大卒程度)の申込者、合格者、採用者の状況

Ⅱ種試験(行政)・一般職試験(大卒程度:行政)における女性の割合は、直近5年間の平均が申込者の段階で32.9%、合格者の段階で31.9%、採用者の段階で30.0%となっており、Ⅰ種試験・総合職試験と比較して申込者、合格者、採用者の各段階における女性割合の差が小さい。

平成25年度の一般職試験(大卒程度:行政)は申込者の段階で32.7%、合格者の段階で32.7%、採用者(内定者)の段階で32.2%である。

図6 Ⅱ種試験・一般職試験(大卒程度)の申込者、合格者、採用者に占める女性の割合の推移

Ⅱ種試験(行政)・一般職試験(大卒程度:行政)においては、Ⅰ種試験・総合職試験と異なり、採用者(内定者)における女性の割合が合格者における女性の割合を下回っているが、これは、Ⅱ種試験・一般職試験(大卒程度)が地方公共団体等と競合する関係にある中で、合格者が地方公共団体等に就職してしまう影響等が考えられる。したがって、一般職試験(大卒程度)の女性志望者に対しても、国家公務員の仕事の魅力をしっかりと伝えていくことが必要である。


前(節)へ 次(節)へ
©National Personnel Authority