前(節)へ 次(節)へ

第1編 《人事行政》

【第2部】女性国家公務員の採用・登用の拡大に向けて

第4章 女性国家公務員の採用・登用の拡大に向けて

第1節 採用の拡大に向けて


女性採用者の拡充による女性在職者の増加は、女性の活躍推進の基盤。優秀な女子学生への重点的なリクルート活動を通じて試験採用者の増加を図り、まずは安定的に30%を維持する状況を作り出すことが必須。

女性の採用者を拡充し、在職者を増加させることは、各組織において女性を戦力として活用する意識を高めるとともに、管理職登用に当たっての候補者層を拡充し、登用を推進することにもつながることから、女性の活躍推進の基盤となるものである。第1章において示したとおり、Ⅰ種試験・総合職試験採用者における女性の割合の増加は、年を追うごとに上位の役職者の増加に反映されており、例えば平成元年度以降の採用者における女性の割合の増加が現在のところ、本省課長補佐・地方機関の課長級まで反映されている。

また、着実に採用を増加させていくことは、女性の力を活用しようとする公務組織の積極的な姿勢を示すことにもなり、優秀な女性の応募者の増加を促すことにもつながる。

このため、採用者に占める女性の割合について、実効性のある目標を設定し、これを確実に達成していくことが重要となる。


前(節)へ 次(節)へ
©National Personnel Authority