第1編 《人事行政》

【第2部】 在職状況(年齢別人員構成)の変化と人事管理への影響

第1章 国家公務員の在職状況(年齢別人員構成)の変化と課題

第3節 各府省職員へのアンケート

1 所属組織における年齢構成の偏りについて

約7割の職員が所属組織の年齢構成について偏りを感じている。特に本府省以外(地方機関等)の職員において顕著で、約8割の職員が偏りを感じている。

図6 所属組織における年齢構成の偏りを感じるか
図6 所属組織における年齢構成の偏りを感じるかのCSVファイルはこちら

20〜30歳台の職員の割合が少ないことにより生じる問題については、「技能・経験の継承が困難になる」を挙げた者の割合が最も高い(60.0%)。

図7 20〜30歳台の職員の割合が少ないことにより生じる問題(複数回答)
図7 20〜30歳台の職員の割合が少ないことにより生じる問題(複数回答)のCSVファイルはこちら