人事院規則9―40(期末手当及び勤勉手当)の一部改正について
 
 
1.趣旨及び概要

  介護時間の承認を受けて勤務しなかった期間が30日を超える場合には、その勤務しなかった全期間を勤勉手当の勤務期間から除算する。あわせて、介護時間の取扱いとの均衡を考慮して、育児時間についても同じ取扱いとなる改正を行う。

2.公布日

  平成28年12月1日

 
3.施行日

  平成29年1月1日

 
4.担当

  給与局給与第三課

以   上