人事院規則11―8(職員の定年)の一部改正について

1 改正理由

 国立障害者リハビリテーションセンターの組織改正(伊東重度障害者センターの廃止・統合)に伴い、定年が65歳である医師及び歯科医師の勤務する施設等を定めた人事院規則11―8(職員の定年)第2条第5号に、伊東重度障害者センターの機能の一部(医務課)が移管される国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局の総合相談支援部を加える等の所要の改正を行う。

2 公布日・施行日

 平成28年7月1日公布・施行

3 担当

   給与局生涯設計課