人事院規則8―18(採用試験)の一部改正について
 
1 趣旨及び概要
海上保安庁は、平成30年4月から海上保安学校に船舶の運航に対する管制業務を行う運用管制官を養成するため、管制課程を設置することとしている。これに伴い、平成29年度から管制課程の学生を採用するための採用試験を海上保安学校学生採用試験に新たな区分を設けて行うことが適当であるため、以下の改正を行う。
(1)区分試験の新設
海上保安学校学生採用試験に新たな区分として管制課程を設け、その試験の対象となる官職を海上保安学校管制課程の学生の官職とする。(別表第一関係)
(2)試験種目
管制課程区分の試験種目は、海上保安学校学生採用試験の情報システム課程区分及び海洋科学課程区分と同様、基礎能力試験、学科試験(多肢選択式)、人物試験、身体検査、身体測定及び体力検査とする。(別表第二関係)
 
2 公布日・施行日
平成29年1月31日
 
3 担当
人材局企画課