人事院規則16−3(災害を受けた職員の福祉事業)の一部改正について

 

1 趣旨及び概要
  (1)学校教育法第1条に規定する新たな学校種として義務教育学校が新設されることに伴い、義務教育学校を奨学援護金の支給対象とする改正を行う。
  (2)中学校等に係る教育費が増加したこと等を踏まえ、中学校等に在学する者に係る奨学援護金支給額を改定する。
  (3)通勤による死亡・障害に対する特別援護金の上限額を改定する。

 

2 公布日

  平成28年3月31日

 

3 施行日

  平成28年4月1日  

 

4 担 当

  職員福祉局補償課