平成6年人事院公示第14号の一部改正について
 
1.趣旨及び概要
人事院規則15―14―32(人事院規則15―14(職員の勤務時間、休日及び休暇)の一部を改正する人事院規則)の施行に伴い、介護休暇の2週間一括請求の例外とする場合及び当該場合における請求の最低期間について決定する権限を人事院事務総長に委任するとともに、当該規則の施行に伴う所要の改正(条項ずれの反映等)を行う。
 
2.公示日
平成28年12月1日
 
3.効力発生日
平成29年1月1日
 
4.担当
職員福祉局職員福祉課