平成23年人事院公示第18号の一部改正について
 
1 趣旨及び概要
学校教育法施行規則及び文部省告示が改正されたことに伴い、以下のとおり平成23年人事院公示第18号の一部を改正する。
(1) 大卒程度の採用試験の受験資格等において、学校教育法施行規則第155条第1項第4号の2に規定する外国の学校の修業年限が3年以上の課程等を、平成23年人事院公示第18号第1項第3号及び第3項第4号に規定する課程として加える。
  (2) 高卒程度の採用試験の受験資格において、
   ア 昭和23年文部省告示第47号第23号に規定する英国のGCEAレベル資格を、平成23年人事院公示第18号第5項第4号、第28項第8号及び第31項第8号に規定する資格として加える。
   イ 昭和56年文部省告示第153号第3号に規定する文部科学大臣が指定する高等学校に対応する外国の学校の課程を、平成23年人事院公示第18号第5項第6号、第28項第10号及び第31項第10号に規定する課程として加える。
 
2 公布日及び効力発生日
平成28年6月17日
 
3 担  当
人材局企画課