平成26年人事院公示第22号の一部改正について
 
1 趣旨及び概要
国家公務員法第45条の2第2項第4号に基づく経験者採用試験について、次のとおり改正を行う。
@ 名称を気象庁経験者採用試験(係長級(技術))、試験種目を基礎能力試験、一般論文試験、経験論文試験、人物試験及び総合評価面接試験、受験資格を試験年度の4月1日において、大学等を卒業した日又は大学院の課程等を修了した日のうち最も古い日から起算して8年を経過した者で、これらの大学等又は大学院の課程等に在学して電気、電子、通信、情報工学、物理、地球科学又は化学に関する課程を修めて卒業又は修了したものとする試験の新設を行う。
A 外務省経験者採用試験(書記官級)の外国語試験(記述試験及び面接)の出題分野にトルコ語及びタイ語を追加する。
B 国土交通省経験者採用試験(係長級(技術))地方整備局・北海道開発局区分の受験資格に、試験年度の4月1日において、高等学校を卒業等した日から起算して11年を経過した者で、高等学校の専攻科の課程又は専修学校の専門課程(いずれの課程も修了した場合に大学に編入学することができるものに限る。)に在学して電気、機械、土木、建築又は農業農村工学に関する課程を修めて修了したものを追加する。
 
2 公布日及び効力発生日
平成29年7月3日
 
3 担  当
人材局企画課