「人事院規則10−4(職員の保健及び安全保持)の運用について」の一部改正について
 
 
1 趣旨及び概要
 @ 定期検査を必要とする設備等のうち、「化学設備」について、ナフタレンを取り扱う設備もこれに含まれるものとする。
また、「用後処理装置」のうち「除じん装置」については、ナフタレン及びリフラクトリーセラミックファイバーの粉じんを含有する気体を排出する装置に設けられた除じんのための装置も含まれるものとする。
 A 特別の健康診断の検査の項目に、ナフタレン及びリフラクトリーセラミックファイバーに対応する検査項目を追加する。
 
2 発出日
平成27年10月30日
 
3 施行日
平成27年11月1日
 
4 担 当
職員福祉局職員福祉課