専門行政職俸給表の適用について
(平成13年1月9日人事院指令9―4)
 
最終改正:平成25年10月1日人事院指令9―256
 
1 人事院規則9―2(俸給表の適用範囲)第2条の2第7号の規定に基づき、検疫所に勤務する職員のうち、次に掲げる者を指定する。
 一 検疫衛生課の試験検査室長及び衛生管理官
二 輸入食品・検疫検査センターの長、審査指導課長、統括検査官、微生物係長、理化学係長及び副統括検査官
 三 港湾衛生評価分析官及び港湾衛生情報管理官
 四 輸入食品中央情報管理官
 五 検査課の長、媒介動物検査室長、検査第一係長及び検査第二係長
 六 衛生課の長、輸入動物管理室長、検疫専門官及び届出審査係長
 七 支所の検疫衛生課の長、試験検査係長及び輸入動物管理係長
八 前各号に掲げるもののほか、検疫感染症等の病原体及び媒介体の試験検査等衛生技術に関する知識等を必要とする業務に専ら従事する者
2 この指令は、平成13年1月6日から適用する。
3 平成9年人事院指令9―350(専門行政職俸給表の適用について)は、廃止する。