平成27年7月31日

 

 

平成27年度国家公務員採用総合職試験の合格者発表

 























 



○ 人事院は、平成27年度の国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)の合格者を7月31日に発表しました。

 

○ 合格者数は、院卒者試験が655人、大卒程度試験が1,071人で、全体では1,726人となりました。

 

○ 女性の合格者数は、院卒者試験が168人、大卒程度試験が227人で、全体では395人となり、昨年度(399人)に次いで、過去2番目に多い数となりました。合格者に占める女性の割合は、院卒者試験が25.6%、大卒程度試験が21.2%で、全体では22.9%となり、過去2番目に高い割合となりました。

 

○ 今年度より導入した英語試験については、合格者のうち1,136人が加算措置を受けました。

 

○ 合格者には文書で通知するとともに、インターネットの専用サイトにも掲載しました。

 

○ 合格者は、8月5日()から行われる各府省による面接などを経て、おおむね来年4月に採用されます。


 

 

1 試験の実施結果(〔 〕内は昨年度)(別紙1参照)

(1) 院卒者試験

    申込者数    3,106人 〔 3,062人〕 (   +44人)

    合格者数      655人 〔   551人〕 (  +104人)

    倍  率      4.7倍 〔   5.6倍〕

    採用予定人員     227人 〔   214人〕 (   +13人)

 

(2) 大卒程度試験

    申込者数   18,676人 〔17,985人〕 (  +691人)

     合格者数    1,071人 〔 1,367人〕 (  −296人)

    倍  率     17.4倍 〔  13.2倍〕

    採用予定人員     470人 〔   487人〕 (   −17人)

 

(3) 合計

    申込者数   21,782人 〔21,047人〕 (  +735人)

     合格者数    1,726人 〔 1,918人〕 (  −192人)

    倍  率     12.6倍 〔  11.0倍〕

    採用予定人員     697人 〔   701人〕 (    −4人)

 

2 合格者の状況

(1) 女性の合格者数

   女性の合格者数は、院卒者試験が168人で昨年度に比べ75人(80.6%)の増加、大卒程度試験が227人で昨年度に比べ79人(25.8%)の減少、院卒者試験と大卒程度試験の合計は395人で昨年度に比べ4人(1.0%)減少しました。合格者に占める割合は院卒者試験で25.6%、大卒程度試験で21.2%、これらの合計で22.9%となりました。

   そのうち事務系区分について見ると、院卒者試験の行政区分では女性の合格者数は、86人、大卒程度試験の事務系区分(政治・国際、法律、経済の3区分)では124人で、これら4区分の合計は210人でした。合格者に占める割合は院卒者試験の行政区分で34.0%、大卒程度試験の事務系区分で21.3%、これらの合計で25.1%となりました。(別紙2参照)

 

(2) 系統別の合格者数

 法文系:院卒者試験が290人で昨年度に比べ66人(29.5%)の増加、大卒程度試験が621人で279人(31.0%)の減少、全体では911人で213人(19.0%)の減少。

 理工系:院卒者試験が281人で昨年度に比べ32人(12.9%)の増加、大卒程度試験が351人で19人(5.1%)の減少、全体では632人で13人(2.1%)の増加。

 農学系:院卒者試験が84人で昨年度に比べ6人(7.7%)の増加、大卒程度試験が99人で2人(2.1%)の増加、全体では183人で8人(4.6%)の増加。(別紙1参照)

    

(3) 英語試験の状況

   英語試験による加算措置を受けた合格者数は、院卒者試験が429人(65.5%)、大卒程度試験が707人(66.0%)で、全体では1,136人(65.8%)でした。

 

(4) 専門職大学院の合格者数

   院卒者試験の行政区分における専門職大学院の法科大学院と公共政策大学院の合格者は、それぞれ180人(昨年度123人)、35人(昨年度30人)の計215人(昨年度153人)で、行政区分の合格者に占める割合は85.0%(昨年度79.7%)となりました。                      

 

(5) 合格者の出身学校

   総合職試験全体の出身学校別の合格者数は、国立大学,212人(70.2%)、公立大学38人(2.2%)、私立大学470人(27.2%)、その他外国の大学等6人(0.3%)でした。また、合格者の出身学校数は、全体で103校(昨年度123校)となりました。

   なお、10人以上の合格者を出した大学は、25校(昨年度32校)でした。

 

                                   以  上

 

 【参 考】

 

  (平成27年度試験日程)

   申込受付期間                              4月 1日〜4月 8日

   第1次試験日                               5月24日

   第2次試験日(筆記試験)               6月28日

          (政策課題討議・人物試験)      7月 2日〜7月17日

   最終合格者発表日                        7月31日

 

  (官庁訪問について)

   今年度の官庁訪問開始時期は、8月5日(水)となっています。                              

 

 

 

 

問合せ先

人事院人材局   試験課長    高尾 憲司
         試験課長補佐    石田 栄二
電話(03)3581-5311(内線2935)
(03)3581-1554
(直通)  

 

←トップページへ

←報道発表一覧へ