平成2711月5日

 

「扶養手当の在り方に関する勉強会」の開催について

 

 

1.開催の趣旨

 

 人事院では、国家公務員の配偶者に係る扶養手当に関し、本年8月に国会及び内閣に提出した職員の給与に関する報告の中で、今後、民間企業における家族手当の見直しの動向や、税制及び社会保障制度に係る見直しの動向等を注視しつつ、扶養手当の支給要件等について引き続き検討を行っていく旨報告したところです。扶養手当の在り方について、具体的な検討を行うに当たっての論点整理のため、給与局長の主催により、学識経験者から意見を聴取する場として、「扶養手当の在り方に関する勉強会」を開催することとします。

 

2.参加者

 

   学識経験者5名(別紙)により構成することとします。

 

3.開催スケジュール

 

      第1回の勉強会は、11月9日(月)に開催し、本年度内に、3回程度開催する予定としています。

                                  以  上

 

 

問合せ先

人事院給与局 給与第三課長   井上  勉

         給与第三課長補佐 田中 玄弥

電話(03)3581-5311(内線2550)

            (03)3581-4027(直通)  

 

←トップページへ
←報道発表一覧へ