平成27年12月22日

 

ワーク・ライフ・バランス実現シンポジウムの開催
〜上司が変われば、職場が変わる。〜

 

 人事院は、国家公務員のワーク・ライフ・バランスの実現を推進するため、初めて、「ワーク・ライフ・バランス実現シンポジウム」を開催します。

 「管理職は、業務上、どのようなマネジメントが必要か」、「男女の役割分担意識をどのように変えていくか」など、職員のワーク・ライフ・バランスを実現するため、管理職員や人事当局に求められることについて考えます。

 


1.日 時
    平成28年1月18日(月)13:30〜16:10

2.場 所
    イイノカンファレンスセンター 4階 RoomA

3.対象者
    主に各府省における管理職員及び人事担当者

4.プログラム
    【基調講演】
    演題:「男女が子育てする時代の働き方」
    講師:武石 恵美子氏 法政大学キャリアデザイン学部教授

    【パネルディスカッション】
    パネリスト
     川島 高之氏 三井物産ロジスティクス・パートナーズ(株)社長
     浜田 敬子氏 (株)朝日新聞出版アエラ編集部編集長
     宮野 甚一氏 厚生労働省大臣官房総括審議官
    コーディネーター
     武石 恵美子氏 法政大学キャリアデザイン学部教授

5.開催案内
   こちらをご覧ください。
 

 

 シンポジウムに関する取材については、事前に担当までご連絡ください。


以  上


問合せ先

人事院職員福祉局 職員福祉課長           大滝 俊則
             職員福祉課長補佐(企画班) 有我 恭子
            電話 03-3581-5311(内線2564)
                03-3581-5336(直通)


←トップページへ
←報道発表一覧へ