平成28年4月26日

 

 

 

平成28年度国家公務員採用総合職試験の申込状況について

 

 

平成28年度の国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)は、4月11日(月)に申込受付を締め切りました。

 






 


○ 総合職試験全体の申込者数は、21,883人で昨年度に比べ若干の増加
 (0.5%増)
○ 女性の申込者割合は、総合職試験導入以降、最高(全体の33.5%)
○ 第1次試験は、5月22日(日)に実施

 






 

 

1 申込状況

  総合職試験の申込者数は、院卒者試験が2,956人で昨年度に比べ150人(4.8%)の減少、大卒程度試験が18,927人で251人(1.3%)の増加、全体では21,883人で101人(0.5%)の増加となりました。

資料1参照)

 

2 女性の申込者数

  女性の申込者数は、院卒者試験が777人、大卒程度試験が6,558人、全体では7,335人となりました。女性の申込者割合は、全体の申込者数の33.5%となり、総合職試験導入以降、5年連続で3割を超えるとともに、最高となりました。

資料1参照)

 

 (参考)

  平成23年度まで実施されていた旧T種試験における女性の申込者割合の最高は、平成21年度の31.1%でした。

 

 

3 系統別の申込者数

  試験区分の系統別の申込者数は、以下のとおりです。

   法文系:院卒者試験が1,146人で昨年度に比べ7人(0.6%)の増加、大卒程度試験が14,875人で119人(0.8%)の増加、全体では16,021人で126人(0.8%)の増加。

   理工系:院卒者試験が1,439人で昨年度に比べ79人(5.2%)の減少、大卒程度試験が3,008人で103人(3.5%)の増加、全体では4,447人で24人(0.5%)の増加。

   農学系:院卒者試験が371人で昨年度に比べ78人(17.4%)の減少、大卒程度試験が1,044人で29人(2.9%)の増加、全体では1,415人で49人(3.3%)の減少。

資料1参照)

 

4 今後の試験日程

総合職試験の第1次試験は、5月22日(日)に実施し、第1次試験の合格者発表は6月7日(火)です。第2次試験については、筆記試験を6月19日()に、政策課題討議試験(院卒者試験のみ)及び人物試験を6月30日(木)から7月15日(金)までの間で実施し、最終合格者の発表は7月29日(金)に行います。

資料3参照)

 

 なお、平成28年熊本地震に伴い、第1次試験地を熊本市として申し込まれた方の試験地は、原則として福岡市に変更します。

 

以  上

 

 

 

 

 

 

 人事院人材局  試験課長         原 田  三 嘉
            試験課長補佐      石 田  栄 二
                     電話(03)3581-5311(内線2935)
                        (03)3581-1554
(直通)  

 


←トップページへ
←報道発表一覧へ