平成28年11月11日

パワー・ハラスメント防止シンポジウムの開催
 〜パワハラが起こらない職場マネジメント〜

 

 人事院は、国家公務員のパワー・ハラスメントの防止を推進するため、初めて、「パワー・ハラスメント防止シンポジウム」を開催します。

 「パワー・ハラスメントと業務上の指導の線引き」、「上司から部下への指導方法」など、組織マネジメントの視点から職員のパワー・ハラスメント防止を実現するため、幹部職員や人事当局に求められることについて考えます。

 


1.日 時
    平成28年12月7日(水)13:30〜16:10

2.場 所
    イイノカンファレンスセンター 4階 RoomA

3.対象者
    主に各府省における幹部職員及び人事担当者

4.プログラム
    【基調講演】
    演題:「パワー・ハラスメントはなぜ起きるのか?」
    講師:岡田 康子氏 (株)クオレ・シー・キューブ代表取締役会長

    【パネルディスカッション】
    パネリスト
     圷 由美子氏 弁護士(旬報法律事務所)
     安藤 俊介氏 (社)日本アンガーマネジメント協会代表理事
     殿原 鉄也氏 協和発酵キリン(株)人事部多様性推進グループ マネジャー
    コーディネーター兼パネリスト
     岡田 康子氏 (株)クオレ・シー・キューブ代表取締役会長

5.開催案内
   こちらをご覧ください。
 

 

 シンポジウムに関する取材については、事前に担当までご連絡ください。

 

以  上







 

人事院職員福祉局 職員福祉課長         嶋田 博子
             職員福祉課長補佐(企画班) 村山 大介
         電話 03-3581-5311 (内線2564)
            03-3581-5336 (直通)
 

←トップページへ
←報道発表一覧へ