平成29年1月17

 

「霞が関政策立案ワークショップ2017」の開催について

 

 人事院は、2月3日(金)、2月9日(木)及び2月27日(月)の3日間、大学生・大学院生等を対象として、「霞が関政策立案ワークショップ2017」を開催します。

 「霞が関政策立案ワークショップ2017」は、我が国における重要な行政課題について、実際に第一線で政策の立案に携わっている各府省担当講師の指導の下、政策の企画・立案過程を模擬体験することを通じて、公務への理解・関心を深めていただく企画です。

 なお、このイベントは、採用・選考活動とは一切関係なく行うものです。

 詳細は、人事院ホームページ(http://www.jinji.go.jp/saiyo/event/workshop.htm)をご覧ください。

 

○ 流れ

       

全体討議
など
(70分)
グループ別
討議
(75分)
基調講義
(30分)
ガイダンス
(5分)
 

 

 

 

 


○ 対象者

  大学生・大学院生等(大学1・2年生も参加可能)

 

○ 日時、テーマ及び府省名

日時

テーマ

府省名

第1回

2月3日(金)

10:0013:00

日本の食料安全保障について考える

農林水産省

第2回

2月9日(木)

14:0017:00

ミニ骨太方針を作ってみよう!

-我が国の成長戦略と財政健全化への道筋を描く!-

内閣府

第3回

2月27日(月)

14:0017:00

今後の外国人材受入れの在り方

法務省

 

○ 場所

  人事院8階大会議室(住所:東京都千代田区霞が関1−2−3 合同庁舎5号館別館)

 

○ ワークショップの様子             

・ 基調講義               ・ グループ別討議

 

 

 

問合せ先

 人事院人材局企画課人材確保対策室長 山根 浩二

          参事官補佐    谷内 絵理

         電話(033581-5311(内線2312

           (033581-7722(直通)

 


←トップページへ
←報道発表一覧へ