平成30年6月15日

平成29年度年次報告書について


 人事院は、国家公務員法第24条の規定に基づき、毎年、国会と内閣に対して、業務状況等の報告を行うこととされており、今般、平成29年度の業務状況等の報告を行いました。

 第1編第2部では、「次世代の行政の中核を担う30代職員の育成と公務全体の活性化
 〜意識調査を通じて課題と対策を探る〜」と題し、行政の中核を担う30代職員や公務職場全体を取り巻く課題を分析するとともに、公務職場の更なる活性化を促すための取組や方策について言及しています。


本報告書の構成
第1編 《人事行政》
 第1部 人事行政この1年の主な動き
 第2部 次世代の行政の中核を担う30代職員の育成と公務全体の活性化
      〜意識調査を通じて課題と対策を探る〜
 第3部 平成29年度業務状況
第2編 《国家公務員倫理審査会の業務》

 

  報告書の概要は、こちら(PDF形式/914KB)
平成29年度年次報告書(PDF版)は、こちら  

←トップページへ
←報道発表一覧へ