平成301011

 

国際講演会「幹部公務員の倫理感の維持・不正防止」の開催

 

人事院は、日本行政学会と共に、ドイツからアンスガー・ホラー連邦内務・建設・祖国省公務員局長、英国からヘレン・マクナマラ内閣府服務・倫理担当局長をお迎えして、「幹部公務員の倫理感の維持・不正防止」をテーマとした国際講演会を開催します。

本講演会では、ドイツ及び英国それぞれにおける経験や取組をお話しいただき、両国との比較を通じて日本への示唆を探ります。

1 日時  平成301121日(水)1500分〜1730分(1430分受付開始)

 会場 人事院8階大会議室(東京都千代田区霞が関123合同庁舎5号館別館)

3 主催 人事院、日本行政学会

4 プログラム(※日独・日英の同時通訳付)

・問題提起:日本の現状と課題

古屋 浩明 人事院事務総長

・被招へい者講演1:ドイツ

アンスガー・ホラー 連邦内務・建設・祖国省公務員局長

・被招へい者講演2:英国

ヘレン・マクナマラ 内閣府服務・倫理担当局長

・モデレーター総括:各国の比較と日本への示唆

城山 英明 東京大学教授(日本行政学会理事長)

5 参加申込

参加は無料です。事前の登録が必要となりますので、別紙の案内を御参照の上、平成3011月9日(金)までにメール又はFAXにてお申し込みください。

なお、定員(120名)の都合上、やむを得ず御参加をお断りすることがございます。あらかじめ御了承ください。

 

※詳しい開催案内は、別紙を御覧ください。

※国際講演会に関する取材については、事前に以下の担当まで御連絡ください。

問合せ先

人事院事務総局国際課長    府川 陽子

上席国際専門官 神宮司英弘

国際専門官   鈴木 祥吾

電話(03)3581-5311(内線2202)

(03)3581-5324(直通)

 






トップページへ
報道発表一覧へ