平成30年10月15日
 
人事院創立70周年記念事業について
 

 人事院は、昭和23年(1948年)に創立され、平成30年12月3日に創立70周年記念日を迎えます。この70年間、人事院は、公務の民主的かつ能率的な運営を国民に対し保障するという国家公務員法の基本理念の下、人事行政に関する公正の確保と労働基本権制約の代償機能を果たす中立第三者機関・専門機関として、その役割を担ってきました。
 今般、創立70周年を記念し、ローラン・ピック駐日フランス特命全権大使をお迎えし、フランスにおける幹部公務員を取り巻く現状等をテーマとする講演を予定しているほか、国家公務員制度や公務員人事管理をテーマとして公募した記念論文の最優秀賞(総裁賞)の決定等を行いました。
 
 
1 人事院創立70周年記念国際講演会の開催(別紙1
 
 
2 人事院創立70周年記念論文の最優秀賞(総裁賞)の決定(別紙2
 
 
3 人事院創立70周年記念ページの開設(別紙3








 


問合せ先
 
人事院事務総局  総務課長      和田   縁
             調査職        矢島恵理子
            電話(03)3581-5311(内線2105)
               (03)3581-2772(直通)
       (国際講演会について)
             上席国際専門官 神宮司 英弘
            電話(03)3581-5311(内線2203) 
               (03)3581-5324(直通)    
トップページへ
報道発表一覧へ