民間企業と国との人事交流〜相互の理解と人材育成、そして組織の活性化のために〜 本文へジャンプ

 
1.人事院による公募

 人事院は、年間を通じて、国との間で官民人事交流を希望する民間企業を公募しています。

2.手続きの流れ


 手続きは、民間企業が、希望する人事交流の条件を示して人事院に応募することから始まります。

○交流派遣

<必要書類>
手続き段階 申請書等
@人事院への応募 応募書類様式(ワード)
(添付)申立書様式(ワード)
B交流実施計画の認定申請 認定申請書様式+添付書類(ワード)
D取決めの締結 取決書(ひな型)
○交流採用


<必要書類>
手続き段階 申請書等
@人事院への応募 応募書類様式(ワード)
(添付)申立書様式(ワード)
B交流実施計画の認定申請 認定申請書様式+添付書類(ワード)
D取決めの締結 取決書(ひな型)(退職型)
取決書(ひな型)(雇用継続型)
【応募書類の提出及びお問合せ先】

応募書類の提出はこちらへ。

 上記手続きに関するご質問、ご相談などもどうぞ。 

  

  人事院人材局企画課 人事交流班

   【住所】  〒100-8913 東京都千代田区霞が関1−2−3   

   【電話】   03-3581-5311(内線2313

           03-3581-7722(直通)

   【FAX】    03-3581-6755

   【E-mailkanmin-kouryuu@jinji.go.jp