公務員を目指す方へ

最終更新:
平成27年2月

 公務員は、日本国憲法で「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。」と定められています。ここにいう「公務員」とは、広く国及び地方の公務に従事する者のすべてを指すと解されており、その仕事自体が国民のため、また公共の利益のために行われています。やりがいのある仕事に就きたいと思っている方、ぜひ公務員試験を受験し、公務員として働いてみませんか。


公務員の種類

 公務員には幅広い職種があります。まず、国の公務に従事する国家公務員と、地方の公務に従事する地方公務員に大きく二分されます。さらに、国家公務員は裁判所・国会職員等の特別職と、そのほかの一般職とに大別されます。
  国家公務員と聞くと霞ヶ関で働いている職員を想像されがちですが、地方の国の機関で働いている職員も実は国家公務員です。
 人事院が実施しているのは一般職の国家公務員採用試験であり、特別職については裁判所などが独自に採用試験を実施しています。


国家公務員採用試験 採用までの流れ

受験案内を閲覧

受験申込(インターネット申込)

第1次試験

第1次試験合格発表

第2次試験

最終合格発表

採用面接

採用内定

採用


人事院が実施している採用試験

  国家公務員採用試験に関する、一般的な情報についてはこちらをクリックしてください。 
なお、地方公務員採用試験については、各県市町村の人事課等にお問い合わせください。


試験日程(試験の概要PDF

院卒、大卒

高卒


国家公務員の仕事内容

いろいろな職場で活躍している、国家公務員の仕事内容を紹介します。

各府省ホームページへのリンク〈本府省〉
各府省人事担当者からのメッセージ
New

各省庁の仕事内容
〈官庁ガイド〉



沖縄採用情報NAVIメニュー画面に戻る