「公務員倫理ホットライン」の実施について
 
平成22年5月28日
国家公務員倫理審査会
 
 国家公務員倫理法(以下「倫理法」という。)は、本年4月に施行から11年目を迎えた。
 国家公務員倫理審査会(以下「倫理審査会」という。)では、倫理法に違反する行為の早期発見と未然防止のため、国家公務員(以下「職員」という。)が職務に関連して金銭、物品の贈与を受ける、供応接待を受ける等の情報を、「公務員倫理ホットライン」等を通じて、職員のみならず、国民一般からも広く受け付けている。
 今年度6月期の「公務員倫理ホットライン」は、以下のとおり実施する。



倫理法違反の早期発見と未然防止のため、
公務員倫理ホットラインを実施
(詳細は別紙参照)
 0120−934783(フリーコール)
 6月1日(火)〜7日(月)
 (土日を除く5日間)

 


(注) 「公務員倫理ホットライン」は、平成16年度から12月の国家公務員倫理週間(12月1日〜7日、土日を除く。)中の年1回でスタートし、18年度から6月期を追加した年2回で実施している。


(参考)平成21年度に審査会に寄せられた違反行為等に関する情報について(PDF)