〜国家公務員倫理週間 標語募集〜

 国家公務員倫理審査会では、本年度も、公務員倫理を保持し、公務に対する国民の信頼を確保するために、12月1日(木)から7日(水)までの間を「国家公務員倫理週間」として、各種の啓発活動を行うこととしております。 
 これに向けて、下記のとおり、皆様から国家公務員倫理週間の標語を募集します。応募作品の中から優れた作品を選び、最優秀作品は国家公務員倫理週間の標語として、ポスター、パンフレット等に使用したいと考えております。
 国家公務員に限らず、全国の皆様から募集しておりますので、奮って御応募ください。

◇募集テーマ◇

 主に、倫理感のかん養・保持に資する
 ・風通しの良い職場環境の構築に関する標語
 ・相談・通報窓口の利用促進に関する標語
 を募集します。


【相談・通報窓口とは・・・】
 倫理法令違反の早期発見と未然防止のため、国家公務員の倫理に反すると疑われる行為について情報を広く受け付ける相談・通報窓口(公務員倫理ホットライン)を設置し、電話、メール等により通報を受け付けているほか、各府省等にも相談・通報窓口が設置されています。
 公務員倫理ホットラインはこちら →公務員倫理ホットライン
 各府省通報窓口一覧はこちら   →各府省通報窓口一覧
◇応募資格◇

 どなたでも御応募できます。
◇応募方法◇

 ・ メール、郵送、FAXのいずれかで御応募ください。
 ・ 様式は自由です。
 ・ 1人何作品でも応募できます。
 ・ 応募の際には、差し支えなければ、氏名、住所、電話番号を御記入
  ください。国家公務員の方は、所属も併せて御記入ください。
◇応募締切◇

 平成28年6月24日(金)(当日必着)
◇宛先◇

 郵送:〒100-8913 東京都千代田区霞が関1-2-3
    国家公務員倫理審査会事務局 倫理週間標語募集担当 宛
 FAX:03-3581-1802
 メール:rinrimail@jinji.go.jp (件名は「倫理週間の標語応募」としてください。)
※ファイルが添付されているメールは受け付けておりません。メールには各種ファイルを添付しないでください。
◇発表◇

 ・ 最優秀作品と優秀作品を平成28年11月頃に国家公務員倫
  理審査会ホームページ等で発表します。
 ・ 入選された方には、国家公務員倫理審査会から賞状をお贈りします。
◇その他◇

 ・ 御自身で創作した未発表の作品に限ります。
 ・ 応募作品の返却はいたしません。
 ・ 応募作品の著作権は、国家公務員倫理審査会に帰属します。
◇これまでの最優秀作品◇

 ・ 平成27年度 「揺るがない 倫理があなたの 道しるべ」
 ・ 平成26年度 「倫理の輪 広げて勝ち取る 信頼感」
 ・ 平成25年度 「真っ直ぐな 心に照らして 問う倫理」
 ・ 平成24年度 「曇りなき 倫理が育む信頼感」
 ・ 平成23年度 「信頼は あなた自身の 自覚から」
 ・ 平成22年度 「「これぐらい」思う気持ちにブレーキを」
 ・ 平成21年度 「各人の 自覚で高める 職場の規律」
 ・ 平成20年度 「国民に 誇れる行動 自分から」
 ・ 平成19年度 「あなたです 信頼築くも崩すのも」
 ・ 平成18年度 「あの初心 今も胸に輝かせ」
 ・ 平成17年度 「国民の 目線で見つめる 職場の常識」
 ・ 平成16年度 「日々自問 自分の良識 世間の常識」
 ・ 平成15年度 「信頼に 応える仕事と 確かな倫理」
 ・ 平成14年度 「見つめてみよう あなたの常識 あなたの倫理」
◇お問い合わせ先◇

 国家公務員倫理審査会事務局
 03-3581-7031