公務研究セミナー(東京地区・第1回)を開催しました。

9月19日(火)、専修大学において、公務研究セミナー(東京地区(第3回))を開催しました。
 当日は、試験制度ガイダンスに続き、27の府省がそれぞれのブースに分かれて、本府省の業務の概要、直面する政策課題、仕事のやりがいなどの説明を行いました。また、各府省ブースでは、職員からの話だけではなく、活発な質疑応答が行われる姿も見られました。



ガイダンスの様子


各府省説明の様子
 アンケートに寄せられた参加者の感想をいくつかご紹介します。

・ 様々な府省の話を聞くことができて、さらに興味がわき、とても貴重な経験になった。
・ 今まで自分が興味関心を持つ機会がなかった府省についても知るきっかけとなり、将来の進路選択をする上で、非常に参考
  になった。
・ 職場の雰囲気や職員の方の生の声が聞けて、とても参考になった。
・ 多くの府省の業務について知ることができて、理解を深めることができた。

 最終的には約650人の方にご来場いただき、大変盛況なセミナーとなりました。
 今後の各種セミナーへの参加もお待ちしています。