総合職中央省庁セミナー(東京地区・事務系)を開催しました。

3月13日(月)、早稲田大学総合学術情報センターにおいて、総合職中央省庁セミナー(東京地区・事務系区分)を開催しました。
 当日は国家公務員総合職試験志望者に向けて、22府省がそれぞれのブースに分かれて、本府省の業務概要、仕事のやりがい、キャリアパス、求める人材などの説明を行いました。

 
 セミナーの様子
 アンケートに寄せられた参加者の感想をいくつかご紹介します。

・ 総合職の職員としての働き方を学ぶことができ、自分のキャリアパスについて、改めて考えるよい機会となった。
・ 試験勉強に対するモチベーションを上げられる機会にもなり、とても有意義な時間だった。
・ 実際に体験した業務のことを話していただくことにより、業務に対してより強くイメージが持てるようになった。
・ 色々な視点の特色ある各府省の話を聞くことができて、大変有意義だった。
・ 各府省に対する疑問等を解決することができた。
・ 各府省の話を聞くことにより、自分の志望や考え方も大きく変わり、充実した一日だった。

 最終的には約310人の方にご来場いただき、大変盛況なセミナーとなりました。