新たな採用試験の点字試験の実施区分及び試験時間の延長について
 

平成24年度からの新たな採用試験において、点字試験は、総合職試験(大卒程度試験)「法律」区分と一般職試験(大卒程度試験)「行政」区分で実施します。
点字試験の試験時間は、従来は一般の解答時間の4/3倍(1.33倍)としていましたが、新たな採用試験では一般の解答時間の1.5倍とします。
 
 
 
1.従来、国家公務員採用試験では、T種試験の「行政区分」、U種試験の「行政区分」で点字試験を実施してきたところです。平成24年度から、T種試験、U種試験等を廃止し、総合職試験、一般職試験等に再編するとともに、その区分の見直しを行うことに伴い、点字試験を実施する区分についても改めて定める必要があります。
各採用試験の出題方法や採用予定の規模等を考慮し、新たな採用試験における点字試験は、総合職試験(大卒程度試験)では「法律」区分で、一般職試験(大卒程度試験)では「行政」区分で実施します。
 
2.点字試験の試験時間については、従来の採用試験では4/3倍(1.33倍)に延長していましたが、新たな採用試験においては、基礎能力試験(多肢選択式)、専門試験(多肢選択式)、専門試験(記述式)及び政策論文試験の試験時間を1.5倍とします。また、一般職試験(大卒程度試験)の一般論文試験についても、他の試験種目と同様、一般の解答時間の1.5倍とします。
 
3.点字試験等による受験を希望される方は、受験申込時に申込書に明記するとともに、障害の程度を証明する書類を提出し、受付期間中に必ず申込先である人事院地方事務局(所)に申し出てください。
 
以   上   
 
(参考)採用試験の受付期間の例
○ 総合職試験(大卒程度試験)
郵送又は持参 平成24年4月2日(月)〜3日(火)
インターネット 平成24年4月2日(月)〜9日(月)
○ 一般職試験(大卒程度試験)
郵送又は持参 平成24年4月10日(火)〜11日(水)
インターネット 平成24年4月10日(火)〜19日(木)

※ 音声が流れない場合は、こちらから再生して下さい。




 
問合せ先 人事院人材局企画課
電話(03)3581-5311(内線2311)
  (03)3581-0755(直通)