国 土 交 通 省

 業   務   概   要
 国土交通省は「暮らしの充実」・「経済活性化」に向けて幅広い分野にわたって政策を展開している機関です。
 私たちの使命は、安心・安全な暮らし、活力ある社会経済、美しく良好な環境、多様性ある都市・地域など、あるべき日本の姿を描き、それを実現するための社会システムをデザインしていくことです。より安心・安全な地域や交通体系を実現する政策から、世界に誇るインフラ技術の海外展開といった国際競争力を育む政策まで。一人一人に寄り添うバリアフリー政策から、数千万人の訪日外国人を呼び込む政策まで。国土交通省のフィールドは、ローカルからグローバルまで、非常に多岐にわたります。
 
「人事担当者からのメッセージ」
 
    国土交通省大臣官房人事課課長補佐 叶 雅仁

  「日本の次世代を担う皆さんへ」

 『もう一度生まれ変わるとしたら日本に生まれてきたい。』-そう考える日本人が
80%以上-
  昨年公表された「国民性調査」の結果です。美しい国日本。豊かな国日本。快適で安全・安心な国日本。このメッセージを読まれている皆さんの日常は、長い年月にわたる先人の努力によって築き上げられてきたものです。
  今、日本は様々な困難に直面しています。世界に例を見ない急激な人口減少、超高齢化、財政制約、巨大災害の切迫や地球環境問題。どれも一筋縄ではいかない課題ばかりです。
  人口ボーナス期からオーナス期に入った今、いかにして日本の経済を維持・発展させていくか。アジア諸国をはじめとする海外の国々が急速に発展する中、国際社会でいかに日本のプレゼンスを保持するか。これからの時代を担う皆さんは、先例のない、ある意味で困難な時代に社会に出ようとしています。
  一方で、ピンチはチャンス。
ICTの劇的な進歩や50年に一度とも言われる交通革命、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催といった追い風を捉えてこの国の姿を大胆に進化させる。「課題先進国」と呼ばれるようになった日本が「課題解決先進国」になることができるか否かは、先人たちからバトンを受け取る私たちの世代にかかっています。
  人生は一度きり。生まれ変わることはできませんが、この国をより良くし、子や孫の世代に世界に誇れる国をつないでいく。
  「日本代表として国のために働く」という思いを持った方が一人でも多く国家公務員の道を志し、国土交通省の門を叩いてくれることを期待しています。 



(平成27年3月)
国土交通省の採用情報ページはこちら
→ http://www.mlit.go.jp/saiyojoho/index.html