総   務   省

 業   務   概   要
  総務省は、日本全国にわたる基本的な仕組みから、国民の経済・社会活動に関わる諸制度を担う、国家の根本を支えている省庁です。その所掌範囲は、国の基本的な行政制度の管理・運営、地方自治(地方分権改革・地域活性化)や消防・救急行政、情報通信技術(ICT)を活用した成長戦略の実現と、多岐にわたっています。
 いま我が国は、震災からの復興、少子・高齢化の進展、地域間格差の拡大、国際競争力の強化など、多くの課題に直面しています。今後も私たちは、所管行政の総合性を生かしながら、我が国の行政を担っていきます。
 
「人事担当者からのメッセージ」
     総務省大臣官房秘書課課長補佐 八矢 拓

 「この国の、地域の未来を背負う」

  私は高知県・岩手県と2度の地方勤務を経験しました。両県での、県を背負って地域振興を実践した経験や、東日本大震災への対応をはじめ、住民の方々を守るために何をすべきかを徹底して議論したこと、そこで知り合った様々な方との出会いは、何事にも代えがたい財産です。自治財政局では、各省庁と協議し、難病対策や子ども・子育て支援新制度の創設、離島等のブロードバンド構築、新幹線の早期整備、有害鳥獣対策、地方大学の振興など、多岐にわたる行政分野で、様々な制度の立案及び財政スキームを構築したことが心に残っています。地方で培った現場感覚、住民目線を、国の制度の企画立案に反映できたと実感しています。
 「○○省」の職員である前に、社会が抱える複雑・多岐にわたる問題を当事者として捉え、その解決に向けて挑戦していく気概と、全体の奉仕者である国家公務員を目指すという意識を強く掘り下げてほしいと思います。社会の変化は大きく、政策も大きく変わります。省庁を越えて勤務する機会も幅広くあります。そこで活躍できる人材となって下さい。
 総務省の魅力は、扱う政策の幅広さ、実際に働いている職員の人間的魅力に凝縮されています。是非説明会に足を運んでいただき、それを知っていただければと思います。是非、ともに日本を支えていきましょう!

 (平成29年11月)
 
 
 総務省の採用情報ページはこちら
→ 
http://www.soumu.go.jp/menu_syokai/saiyou/jsougou_setumei_index2.html