財  務  省  業   務   概   要
  豊かな社会を実現するため、財務省は日本の経済全体に責任を持っています。また、経済大国として世界経済の安定的な発展にも重要な役割を果たしています。これらの責任を果たすため、財務省は予算編成、税制改正、関税交渉、国際金融など幅広い政策手段を用いています。全ての納税者のため、まだ見ぬ未来の納税者のため、世界の発展のため、中長期的な視点で政策立案に取り組んでいます。
 
「人事担当者からのメッセージ」
 
   財務省大臣官房秘書課 課長補佐 山田耕太朗

 みなさんこんにちは。財務省について知ってもらいたいと思ってこのメッセージを書きました。

財務省の業務
 財務省は、国の資金の流れ全体を管理運営しています。予算、税制、関税制度、国の資産債務管理、国際金融など、多様かつ実行力のある政策手段を用い、あらゆる分野に対して改革を実行しています。

財務省の特徴
① 国のグランドデザイン
   財務省は、特定の利益団体を持っておらず、俯瞰的視座に立ち、納税者(国民)に真に必要な政策を追求してい
  ます。社会の課題を解決する方策は何か、お金を使わずに達成できないか、お金がかかるなら誰が負担すべきな
  のか、という国のあり方自体をグランドデザインしています。
② 将来世代のことを考える
   財務省の職員は、これから産まれてくる子供たちに幸せな未来を残すことを重視しています。だからこそ、財政健
 全化を図ろうとしているのです。
③ 現場で仕事をする機会も多い
   財務省には、財務局、税関、国税庁があり、国民の皆様と直接触れ合う現場の仕事も多いです。
④ 国際的な業務も多い
   財務省の職員は、G20、外国為替、開発政策、経済連携協定交渉等、国際関係業務にも多く携わっています。
 たとえば私は、国際課税の仕事に携わり、OECD(パリ)に何度も出張しました。脱税を防止するために、税務当局
 間で情報を積極的に交換する流れを作り出すことに貢献しました。

最後に
 社会のあり方を所与とせず、人生をかけて良くしたいという熱い志を持つ方は、ぜひ国家公務員、とりわけ財務省の門戸を叩いて下さい。もちろん、財務省以外の府省も重要かつ意義深い仕事をしています。皆さんが、自分に合った職場を見つけられることを祈っています。
財務省の採用情報ページはこちら
→ 
http://www.mof.go.jp/about_mof/recruit/