人事担当者からのメッセージ (財務専門官)
 
    財務省大臣官房地方課 人事調整企画室長
  梅野 雄一朗

 地域社会と身近な仕事
 

 財務専門官は、財務省、金融庁の施策の担い手である財務局において、財政・金融のプロフェッショナルとして、地域に貢献する仕事をしています。
 一言で地域に貢献する仕事といっても、実に多様な業務があります。

 主な業務をいくつか挙げてみますと、
 ・国が編成した予算の効率的かつ効果的な執行を確保するための「予算執行調査」
 ・地方公共団体が行う事業への長期・低利資金の融資を行う「財政投融資」
 ・国民共有の財産である「国有財産の有効活用」
 ・地域金融の円滑化を図るための「地域金融機関の検査・監督」
 その他にも、「証券取引等の監視」や各地域の「経済調査」、災害発生時の「災害査定・被災者支援」など、多岐にわたって地域の活性化に貢献しています。

 また、近年は特に地方創生・地域連携にも積極的に取り組んでいます。
 財務局が持つ機能とネットワークを活かして、全国各地に『地方創生コンシェルジュ』を配置し、地方公共団体における地方創生の取組みを支援するとともに、情報発信に努めています。
 さらに、地域と財務省・金融庁をつなぐネットワークの結節点(ハブ)としての役割を果たすことを目指して、地域の課題を把握し、地域の特性を踏まえた施策を実施することにより、地域に貢献するよう心懸けています。

 一方で、働き方改革による仕事と育児・介護等の両立を実現し、女性の一層の活躍を推進するため、ワーク・ライフ・バランス(WLB)を目指す職場環境の整備にも取り組み、職員が安心して仕事ができるように努めています。

 財務局では、幅広い分野で地域の活性化に貢献したいと考えている熱意ある方を求めています。
 業務説明会やセミナー等を随時開催しておりますので、少しでも財務専門官について興味をもっていただけると幸いです。

(平成29年11月) 
財務専門官の採用ページはこちら
→ 
http://www.mof.go.jp/about_mof/recruit/zaimu/zaimusenmonkan/index.htm