定年がもたらすもの

4.平均余命

定年制度定年後の措置生活環境の変化平均余命健康寿命

一般的な定年年齢である60歳の人の平均余命は、男性が22.75年、女性が28.28年となっています(平成22年 完全生命表)。なお、最新の平成26年簡易生命表では、男性が23.36年、女性が28.68年となっており、さらに寿命が延びる傾向となっています。

60歳は、現在では「人生80年」の4分の3弱を経たばかりの通過点に過ぎなくなっています。人生をより意義あるものにするためには、退職後の生活をいかに充実させるかが重要です。

(単位:年)
【日本人60歳の平均余命の推移】
昭和30年 昭和40年 昭和50年 昭和60年 平成7年 平成17年 平成22年 平成26年
14.97 15.20 17.38 19.34 20.28 22.09 22.75 23.36
17.72 18.42 20.68 23.24 25.31 27.66 28.28 28.68
資料:昭和30年から平成22年までは厚生労働省 「完全生命表」 、平成26年は 「簡易生命表」。