定年がもたらすもの

5.健康寿命

定年制度定年後の措置生活環境の変化平均余命健康寿命

健康寿命とは、平均寿命から介護や病気で寝たきりの期間(自立した生活ができない期間)を差し引いたものをいいます。
平成22年の健康寿命を同じ年の平均寿命(男性79.55歳、女性86.30歳)と比較すると、健康寿命は平均寿命より男性が約9年、女性が約12年短くなっています。
どんなに平均寿命が延びても、自立した生活ができなければ、満足のいく生活を送ることができません。退職後も健康を維持し、健康寿命を延ばすことが重要になります。


【健康寿命と平均寿命の推移